【SHUNAN BASSMENT JUKU meets SATOL aka BeatLive】

| 0
いつ:
2018年8月10日 @ 10:00 PM – 2018年8月11日 @ 5:00 AM
2018-08-10T22:00:00+09:00
2018-08-11T05:00:00+09:00
どこで:
DJ BAR anicca
山口県周南市銀南街51共和ビル2F
料金:
¥2,000
連絡先:
DJ BAR anicca
070-5676-0927

【SHUNAN BASSMENT JUKU meets SATOL aka BeatLive】

2018/8/10(FRI)

♠︎Guest Beat Live♠︎

SATOL aka BeatLive

隠れようも無い数々の名高きレーベルからのリリースを重ね、今年Disk Union[ディスクユニオン]からEP[CD]リリースが決定したSATOL aka BeatLiveが周来 “SHINOU” ep – pre Release Tour

DJ’s

JUKUCHO SYC

Katong≒you

SKB

JAH-G

meteor_knife

and more…

 

SATOL aka BeatLive

今年、sons of AHITO 3rd アルバムさらにスペイン Frigio Recordsからもバイナルリリースが決定し現在通算10タイトルものアルバムをドロップした
“STRUCT”(O.N.O [THA BLUE HERB/STRUCT]主宰レーベル)の第一人者/a匕to主宰、完全実力主義のSATOL aka BeatLiveが来る。

関西ハードコアバンドを経由後ジャマイカとドイツに移住した異色経歴を持つ。現在通算10タイトルをドロップ。外様大名の完全実力主義。年間毎年70~90箇所でゲスト招来される #SATOL #SATOLakaBeatLive #フェイク討伐
■2010~2011 ドイツ/ベルリンのレーベル “madberlin” (マッドベルリン)から3枚ものアルバム[CD]を全国リリース
■2013 “P-VINE”からアルバム[CD]を全国リリース / インタビューは”eleking野田努” : https://goo.gl/JrS9n6 [share&like 141 hit 左上表記有] iRUY PV : https://youtu.be/9iWGF4DP09M
■2014 COLD DARKからミニアルバム[CD]を全国リリース / レビューは”ポルトガルのVice Magazine” : https://www.vice.com/pt/article/ypggqv/discos-satol
インタビューは”Higher Frequency”/レビューは”Tower Records”:http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/1646
■2014年 同時に”ザ ブルーハーブのO.N.Oが設立したSTRUCT”レーベルからバイナルを”O.N.O x SATOL”で全国リリース / これを機にレーベルの第一人者となる O.N.O x SATOL – LIBIDO PV : https://youtu.be/OnQ9gvlAVL8 レビューは”eleking” : http://www.ele-king.net/news/003743/
■2016年 “Progressive Form”からアルバム[CD]を全国リリース / インタビューは “Tower Records Mikiki” : http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10804 [share&like 245 hit 左上表記有] Mikiki週間アクセスランキング : http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10892 レビューは”RA” : https://goo.gl/YG6Gx9 follow the crowd PV : https://goo.gl/PFJdWf
■2016 自社ロシアのレーベル”a匕to”から1st カセットテープを全国リリース / インタビューは”Clubberia” : https://goo.gl/UPoYUw [share&like 255 hit 左上表記有] インタビューは”ロシアのATIME” : http://atimemag.ru/music/satol/ レビューは”Public Rhythm” : http://publicrhythm.com/29911
■2017 自社ロシアのレーベルから1stと2ndのwパックを全国リリース / https://goo.gl/iv3Y3R
■2018 自社を母国に移動させ3rdアルバム[CD]を全国リリース / https://goo.gl/Y9tGEx
■2018 スペイン “Frigio Records”からスプリット EP レコードに参加しリリース決定 / 9月発売

COMMENTS BY

■ SAND [Pizza Of Death] / MAKOTO

comment : 幼少期の通学路の陽炎(かげろう)、うだるような呼吸しづらいほどの暑さと、ほんの少しだけ見え隠れする陰湿な大人の影と、夏休みの絵日記のような嘘のような爽快感の狭間で、もがく自分のカラダの中身は本当はどうなっているのか。みんなと違うのではないか。いやきっとこんなにも汚くえぐいことを考えているのは地球上でボクだけだろう。だからきっとみんなとは中身も違うのだろう。 蝉がいつまでもうるさいから心が躍る。そんなこと考えてた小学生の自分を思い出した。景色の見えるいい音だな(シラフだよ)

■宇川直宏 [DOMMUNE]

comment : 暴走するAIのように意味も解釈も崩壊させる『Shadows』は、21.16世紀のハードコア・ コンクレートだ!!!!!! シンギュラリティに対抗する“人間性復権”の為の音楽は、何を隠そうチャンス・オペ レーションだったのだ!!!!!!!と、僕は”SATOL”によって”悟った“….

■IOAN GAMBOA [Sudbeat/madberlin] 注:Hernan Cattaneoのlabel

comment : “SATOL is one of the most creative and persistent artist in the JAPAN Scene. His music is always full of surprises and quality is always liked to his work

■PTU [трип/trip recordings] 注:Nina Kravitzのlabel

comment : You (means SATOL) create very unusual, multifaceted music, we wish AHITO and SATOL new successes!

■DJ KENSEI

comment : 緊張感のある音の洪水を操る集中力に持っていかれた。

■島田 角栄 [映画監督]

comment : 電機の波とノイズの粒子がヤツラを覚醒させる。俺が巨大ロボットを操縦する時のBGMはコレで決まり

■O.N.O [THA BLUE HERB/STRUCT]

comment : 恐れずにさらけ出す深層。変化を重ねた想いよ正しく伝われっ

■刃頭[OBRIGARRD/kemuri pro]

comment : 破壊的で空虚なイメージのあるこのジャンルの中でこんなに人間味のある暖かい打ち込みが出来るアーティストを他に知らない

■野田努 [ele-king]

comment : 文句なしのクオリティ、そして魅力たっぷりの未来的な方向性。SATOL は、アンディ・ストットらに代表されるインダストリアル・ダブの潮流にも共振している。まさに「いま」の音であり、フューチャー・ガラージの時代の到来を告げている。ここ数年、日本とベルリンを往復するDJ/プロデューサー加速的に増えていったが、SATOL は、間違いなく、そうした新時代におけるブライテスト・ホープの一人である。

■Takaaki Itoh [WOLS]

comment : 緻密なリズムのステップの隙間に入り込むノイズ 走って止まってまた走り出す、静と動の一つ一つが耳に突き刺さってくる。 仕組まれた狂気と平穏の波動 組み込まれているのは音楽へのやまない衝動 SATOLが表現する世界は現と幻が交わる音像の中に

■Tetsushi Hiroyama [ORIONBEATS/RYUKYUDISKO]

comment : 多様なジャンルだけど統一がある。無機質な音だけど想像がある。独特な表現だけど感情がある

■Inner Science

comment : はるか地中に深く根ざすようなローエンドとそびえる荘厳な音色を祝福する、ヒューマンなマシン・ミュージック。

sound cloud: https://soundcloud.com/satol/satol-new-ablum-shadows-short-edit

OPEN 22:00/LAST 5:00

fee ¥2,000(1drink order)

DJ BAR anicca

〒745−0031 山口県周南市銀南街51 共和ビル 2F TEL:070-5676-0927